NOBU
http://noblog1986.blog7.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
切ない名曲・・・歌うたいのバラッド
2008-10-06 Mon 22:00
最近よく聴く曲・・・泣けます

斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」

斎藤さん特有の切ない歌い声とギターが
いい味だしてます。。。

先日Mステで聴いて感動したっていう方も
結構いるようです。
(斎藤さんと言うと、自分と同じアラウンド20の人には
ポンキッキーでかかってた「歩いて帰ろう」
のほうが馴染みがあるかもしれません。)


この曲は、BankBandでミスチルの桜井さんや
山崎まさよしさんなど、多くのアーティストの方々も
カバーしているほどの名曲です。

   歌うことでしか、気持ちを伝えられないけど、
   愛してる・・・

切ない切ないラブ・ソングです。

これからの季節にピッタリの曲です。

   
YouTubeより

よろしければクリックにご協力おねがいします☆⇒
スポンサーサイト

別窓 | 邦楽 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<バナナが無いっ!! | NOB.LOG ~No Entertainment, No LIFE!!~ | 東京ゲームショウ2008のススメ☆彡>>
この記事のコメント
#3
こんばんは^^
斎藤和義さん、私の地元出身の歌手です。
「歩いて帰ろう」はヒットしましたね♪
一昨年辺りに確か凱旋ライブを地元で展開してました。
私は観に行かなかったんですが、彼はやはり陰ながら
もっと活躍してほしいと応援しています。
2008-10-06 Mon 22:37 | URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
#4
>ぴーち 様
地元にあんな素晴らしいミュージシャンがいらっしゃるとは
うらやましい限りです。。^^;
斉藤さんの楽曲は絶対もっと評価されるべきです!
自分も応援しています♪p(^^)q
2008-10-06 Mon 22:51 | URL | NYC #-[ 内容変更] | top↑
#5
実は私の息子(高2)がギターを中学の時から
やってるんですが、斎藤さんに憧れているようです。
やっぱりプロは違うよなぁ~なんて
良いながらw
益々活躍してほしいですよ♪
2008-10-09 Thu 08:01 | URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
#7
連投すみません。ユウ太です。

自分もこの歌がすごく好きで、最近聴いた邦楽では、今一番好きな歌です。
齋藤和義といえばやっぱり「歩いて帰ろう」もすんごく好きです。携帯にも着歌フルで両方の歌は勿論、入っていてお気に入りですよ~

なんだか、NYCさんと大分、好みが一緒な気がしてます。(^^)
ミスチルもスピッツもカラオケでよく歌いますし、この齋藤和義の曲も「歩いて帰ろう」は歌ってます。 「歌うたい・・・」は只今、練習中でございます!
(^^)
2008-10-09 Thu 18:20 | URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
#8
>ぴーち  様
息子さんの気持ち、よく分かります!
自分も大学入ってからサークルでギターを弾いているのですが、
やはり斉藤さんのような弾き語りには憧れてしまいます。。(^^)
楽器は、経験するといっそう、プロの凄さというものを
感じてしまうんですよね。
僕は趣味としてマイペースにずっと続けていきたいなぁと思っています。
斉藤さんの今後の活躍に期待ですね。^^
2008-10-09 Thu 22:05 | URL | NYC #-[ 内容変更] | top↑
#10
>ユウ太 様
連投うれしいです。ありがとうございます!
この歌は本当に名曲ですよね。
あと、僕も「歩いて帰ろう」カラオケで歌います。
ミスチルは酸欠になりながら歌ってます。笑

ユウ太さんとは好みが合うみたいでとてもうれしいです☆
これからもよろしくお願いします♪
2008-10-09 Thu 22:34 | URL | NYC #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| NOB.LOG ~No Entertainment, No LIFE!!~ |
copyright © 2006 NOB.LOG ~No Entertainment, No LIFE!!~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。